Special
特集
Special

日本においても広く知られるSDGsについて

世界が抱えている諸問題に対する取り組みとしてSDGsの知名度も高まり、現在では日本においても多くの企業や組織、個人が取り組みを行っています。どういうものか漠然と知っていても実際にどうすればよいのかわからないという企業や個人を支え、より理解を深めて発展を目指すための講座を開催しています。

ミーティング中の女性コンサルタント

身をもって体験することで本質を理解できます

楽しく体験することによって身をもって知識として吸収できるため、本質的な理解にも繋がります。持続可能な社会のためにも、一人ひとりが本質を理解し取り組みを行っていくことが大切です。これまでにも、企業や組織はもちろん、小中学校や高校などの教育機関でも体験会を開催し、多くの方が受講しています。

企業研修だけではなく、個人的にご興味をお持ちの方も歓迎しており、SDGsに関することでしたらどんなことでもご相談を承っています。社会のためにも、個人個人が本質を理解するのをお手伝いしていけるよう、様々な取り組みを進めてまいりました。

AdobeStock_206152406 (1)

楽しみながらできるカードゲーム形式での体験

カードゲームを用いてSDGsの本質を学び、それを振り返る講義を行うことによって、よりいっそう理解を深めるお手伝いをしています。理論として学ぶだけではなく、ゲーム形式で楽しみながら体験するため、取り組みやすいとご好評いただいています。2019年までの1年間の間だけでも、1,100以上の方にご受講いただきました。

様々なシーンでご活用いただける新しい形での学びを取り入れることで、身近な問題との繋がりの意識もできます。わかりやすさや身に付きやすさを意識した研修講座で、持続可能な環境づくりをサポートしてまいります。

関東エリアにて企業研修のご依頼を承り、神奈川県を中心とする一都三県にてこれまでにも多数の研修講座を開催してまいりました。世界的な問題への取り組みとして注目の高まるSDGsへの理解を高めることで、組織や企業の成長・発展にも繋がるため、取り組みを進める企業が増えています。

自発的想像力を養い行動力を高める人材育成を目的に研修を行い、一つのチームとして企業全体のまとまりが増すよう、課題と向き合うお手伝いをいたします。1年で1,000人以上に講座をご利用いただいてきた実績があるからこそできる、本質の理解に繋がる講座です。